お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先 お問い合わせ先

Transom Capital Group、Bose ProfessionalのCEOにジョン・マイアーを任命

マサチューセッツ州フラミンハム — 2023年5月3日 — ロサンゼルスに本社を置く非上場企業のTransom Capital Groupは、新たに独立した組織Bose ProfessionalのCEOにジョン・マイアーを任命しました。

Transomのマネージングパートナーであるラス・ルーニック氏は次のように述べています。「ジョンはプロフェッショナルオーディオ業界の経験が豊富で、数々の成功を収めてきた経営者でもあります。Bose Professionalの経営に彼を迎えられてとても嬉しく思っています。ジョンとは10年以上の付き合いがあり、業務用マイクを扱う小さな企業だったBlue Microphones社を業務用・家庭用電子機器を扱うグローバルブランドへと成長させた過程を目の当たりにしてきました。また、つながりのないブランドの寄せ集めだったLoud Audio社の変革にも尽力し、今ではMackieブランドとして好調な業績を上げています」

ジョン・マイアーは次のように述べています。「Bose Professionalの経営に参加できることに興奮しています。働き始めた頃からBose Professional製品のユーザーでも営業でもあり、そのビジネスと製品に感心していました。このブランドの未来は明るいと思っています。このブランドと市場について熟知しながら、外部の視点もビジネスに持ち込める理想的な立場にいると思っています。Bose ProfessionalとTransomがそれぞれの目標を達成できるように尽力します」

ジョン・マイアーはここ数年、TransomのオペレーティングパートナーとしてMackieなどのビジネスを統括していました。その前は、定評のあるマイク、ヘッドホン、アクセサリーの開発で高い評価を受けていたBlue Microphones社でCEOを務めていました。在任中、同社は業務用録音スタジオ製品を活かして家庭用電子機器市場に参入して10倍に成長し、最終的にLogitech社に売却されました。

Blue Microphones社の前は、デンマークのTC Group Americas社のCEOとして、Tannoy、LabGruppen、TC Electronic、Lakeなどのブランドを立ち上げ、同社を3倍の増収に導きました。TC社の前は、オーディオ業界のAlesis社、Guitar Center社、Sound Marketing社などで指導的な役割に就いていました。経営していた企業がInc. Magazineの「Inc. 5000 Fastest Growing Companies」で10年連続で表彰された経験を持つ数少ない人材です。

カリフォルニア・ルーセラン大学で文学士と経営学修士を取得し、これまでに数多くの営利および非営利組織で役員や顧問を務めています。

###

Bose Professionalについて

Bose Professionalは、「探求から始まるイノベーション」を信念に、最もシンプルな方法で驚くような高品質サウンドを実現するために設立されました。たゆまぬ研究開発の精神で、劇場や商業施設、オフィスなどのあらゆる空間で簡単に設計、設置、操作できるシステムを開発しています。Bose Professionalは、50年以上にわたり、AVインテグレーター、システムデザイナー、施工業者、コンサルタントと提携し、そのソリューションは、世界中のオフィス、教会、教育施設、レストラン、小売店舗、宿泊施設、劇場などで、感動のオーディオ体験を創造しています。

Transom Capital Groupについて

Transom(www.transomcap.com)は、ミドルマーケットにおけるオペレーションに特化した非上場企業です。機能的なパターン認識、資本へのアクセス、ARMORSM℠価値創造プロセスを、経営層の業界専門知識と組み合わせることで、業務効率の改善、トップラインの大幅な成長、企業文化の変革、全体的に特徴ある成果を生み出しています。Transomの本社は、カリフォルニア州ロサンゼルスにあります。

お問い合わせ先:

Bose Professional
508-766-4519
BoseProfessional@bose.com
BoseProfessional.com  

プレスリリース(PDF)

関連コンテンツ


画像

ビデオ

結果が見つかりません