提案

トップ

Hardware Manager – ファームウェア更新

ControlSpace® デバイスのファームウェアをアップデートするには、ハードウェア マネージャを開き、[Firmware Update]タブをクリックします。古いファームウェアを実行しているデバイスの場合、Hardware Managerの右側のStatus欄の背景が赤くなり、Device Name欄の横のチェックボックスが自動的にチェックされます。

ファームウェア・アップデート
  • 期限切れのデバイスのファームウェアをすべてアップデートしたい場合は、デバイスリストの一番下にある「アップデート」ボタンをクリックします。
  • 一部のデバイスだけファームウェアをアップデートしたい場合は、デバイス名フィールドの横にあるチェックボックスを、アップデートしたいデバイスだけにチェックマークがつくまでオンまたはオフにしてから、デバイスリストの一番下にあるアップデートボタンをクリックします。

ファームウェア・アップデートの全プロセス中、デバイスの電源をオンにしておくことが非常に重要です。ファームウェアのアップデート中にデバイスの電源が切れると、デバイスが起動できなくなる可能性があります。

ファームウェア更新中

ファームウェアファイルのデバイスへの送信には少なくとも90秒かかり、ネットワークやファームウェアアップデートの種類によってはそれ以上かかる場合もあります。アップデートが完了すると、デバイスを再起動するよう促されます。再起動には少なくとも30秒かかり、デバイス内のサブコンポーネントが更新されている場合は、さらに時間がかかる場合があります。 

ファームウェアのアップデートに成功

最初の再起動後、デバイスがEXシリーズDSPの場合、AECファームウェアの更新が必要になることがあります。このプロセスは自動的に行われ、追加の自動アップデートが必要になります。メインのファームウェア更新と同様に、このプロセス全体には数分かかる場合があります。

デバイスが再起動したら、ハードウェア・マネージャの[Discover Devices]ボタンをクリックします。デバイスが検出されると、このデバイスのファームウェアが現在のバージョンに更新されたことを示すために、ハードウェア・マネージャのステータス欄が緑色になります。

Hardware Manager の Status 欄が緑色